trendy_satan

What you see is What you see?

【Ending】Godzilla Resurgence【Review】

Contents


About

Movie Summary in 10 seconds

Ending

Review

 

f:id:mintotnim:20170330154315p:plain

 

About

This movie is about the situation which a huge monster, Godzilla would appear, for the first time, in modern Japan, and how human-beings would deal with that?

 

Reality(Japan) vs Fiction(Angel)?

I would like to mention this movie has some points in common with Neon Genesis Evangelion which is the Japanese SF-Anime movie. Godzilla in this movie could be the Angel in Evangelion? The director, Hideaki Anno who directed "Neon Genesis Evangelion" made this movie, instead of making brand-new Evangelion movie. To be honest, it would be hard for people who were born in 1990s to come to their minds in a straight way. Nevertheless, he decided to shoot a film for Godzilla. Why did he make Godzilla Resurgence at this time? At the same time, what would he like to impress with this movie?

f:id:mintotnim:20170330154335p:plain

 

Movie Summary in 10 seconds

The stage is a present Japan, which means that a peaceful world where people would communicate with some devices in a daily life. One day, an unexplained explosion occurred in the ocean neat Tokyo. Therefore, Japanese government had concluded a wrong hypothesis that that explosion was eruption of a new active volcano. Despite main character, Hiromi Hasegawa who worked for government pointed out possibility of the unidentified giant creature to emerge, the government did not take it serious, because they thought that this was an impractical theory. While slow-active government has been arguing about what it is and analyzing what is the cause of this stuff, the explosion source moved to land, and its true character was giant creature, named Godzilla, it evolved with some stages and started to destroy city of Tokyo. Then, prime minister, at last, organized specialized team for Godzilla and prepared to do a strategy which make Godzilla freeze. In the meantime, US decided to activate a military operation with nuclear bomb. Godzilla has 8 times as many genetic information as human beings, it is a complete organism that evolves in individuals and reproduces without reproduction, and furthermore overcomes death. There were only 2 options that Japanese government had for surviving. Accepting thermonuclear attack by the United Nations multinational force and to destroy Godzilla, or freezing Godzillas activities by Yashiori strategy.

 

f:id:mintotnim:20170330154358p:plain

 

Ending

They succeeding in freezing Godzilla at end. Freezed Godzilla looks like a prototype Evangelion which was stabbed by Casius spear. After Hiromi Hasegawa talked with Satomi Ishihara, the camera followed freezed Godzilla. The last cut of film was there were numerous something looks like arms of human on the tail of Godzilla, and end of story. It is directors unique and meaningful signature style. What did it come into being existence from dead Godzilla? Does it mean re-born Godzilla or newly-made human? In my opinion, it would be more interesting that Godzilla would give birth to human-type Godzilla, The last love song on this little planet. More scary, isnt it?

 

f:id:mintotnim:20170330154443p:plain

 

Review

・Loooooooooooooooong council
Probably, longer council scene, less Godzilla scene. However, good tempo and rhythmical. That make me smile and awesome, seems like NERV to me. If your ages are under 30, you will feel fun.

 

Godzilla is INCREDIBLE
Terrific Godzilla and amazing Anno director. Who would know that Godzilla could evolve into next stages?

 

・Is this Evangelion?
From the beginning of the film, I feel like

THIS IS EVANGELION!!!!!!!!

If you watched any of Evangelion, you would definitely feel this is Evangelion without Evangelion. Story composition is similar to a movie, EVANGELION:1.0 YOU ARE (NOT) ALONE in 2007. The beginning of film is that Self defense force was completely useless against Godzilla would reminded me of the Battle of Sachiel. And the name of strategy, Yashiori in Godzilla and Yashima in Evangelion. Is that by accident? No way…

 

Lets compare with Yashima strategy.

Yashima strategy: encounter with Angel → defeated Shinji → national mobilization with Shinji → extermination

Yashiori strategy: appeared Godzilla → defeated Tokyo → general mobilization with government → mission completed

Do you think it is different? In addition to this, there is same details of strategy, which is attack after energy consumption. Is this Evangelion? Is Godzilla 6th AngelBy the way, Yashiori means the alcoholic drink which defeat Japanese ancient god, Yamatano-Orochi.

 

Absolutely, the contents of movie are truly brilliant. More than anything, it is interesting for me that Godzilla is sort of example for modern society problems, such as nuclear or radiation in Japan. It is hard for cabinet to make a decision about radical issues with any situations, yet funny and cynical. Obviously, there were a lot of laughs at the movie theater. At the end, government had right decision with that, it was terrific scene. Moreover, there are some thought-provoking scene, which is the daily-life scene that progresses as if nothing happened outside the damaged area. I guess that director Anno would like not to show a story in a world that has impaired the reality of animation, but the story through the fiction that appears in reality.

 

【電源・wifi完備】有楽町の穴場cafe THE MONOCLE CAFE 【有楽町・銀座】

こんにちは

最近、コーヒーを飲んでもお腹を壊さなくなりはじめている、mintotnimです。

アルバイトを銀座でしていまして、アルバイト前は基本的にスタバで作業しているのですが、今回はたまには違うところで作業してみようと思いまして、有楽町にあるTHE MONOCLE CAFEに来ました。

 

 

基本情報

THE MONOCLE CAFEとはイギリス生まれのグローバル最先端雑誌なのですが、そのMONOCLEが世界初造ったカフェです。

 

monocle.com

 

なので、何と言ってもおしゃれ。
モノクルの編集者たちが旅先で出会った味や経験をコンセプトに造られています。

カフェに商品が並ぶ棚が併設されており、時代の最先端のファッション、本なども購入できます。

店内は木目調で統一されており、とても温かみのある黄色が全体的な特徴です。
カウンター席、ソファー席、テーブル席の3種類の座席タイプがあります。

カウンタータイプには電源があり、一人で充電しながら読書をする方が多かったです。
テーブタイプには、2名以上の方達の談笑してる場面をよく見ました。

 

コーヒー

肝心のコーヒーなのですが、美味しいです。
イタリア帰りの僕も納得のお味でした。
多少、苦味とコクが強いですが、本を読みながら飲むのには最適でした。

 

ロケーション

場所は阪急メンズ館のB1Fにあるので、とても静かに集中して作業ができます。
何と言っても、商業施設にお店が入っているので、一人でも全然入りやすいですね。

 

混む時間帯

最も混む時間帯(平日)はお昼過ぎあたりの14-17時でした。
お昼過ぎの、休憩しようかという雰囲気のサラリーマンや店員さんが多く見られました。
最も空いてる時間帯は、開店直後の12時ごろでした。


営業時間

営業時間が少し、変則的なので行かれる場合は少し気をつけてください。

12:00-20:00(月・火)
12:00-21:00(水ー金)
11:00-21:00(土)
11:00-20:00(日・祝)

www.transit-web.com

【感想】映画「湯を沸かすほどの熱い愛」母は強し【ネタバレ】

こんにちは、最近、時間がないと言い訳をしてます。

湯を沸かすほどの熱い愛
今回は、友人に泣ける映画があると言われ、観てきたこの作品。
結論から言いましょう。

泣けませんでした(自分は)
友達はわんわん泣いてました。

けど、暖かくて熱いものを得ました。

家族の崩壊から再生を映し出す、そんな映画です。

 

基本情報

公開日:2016/10/29
監督:中野量太

 

登場人物

幸野双葉(母)          = 宮沢りえ
幸野安澄(娘)          = 杉咲花
幸野一浩(父)          = オダギリジョー
向井拓海(バックパッカー大学生) = 松阪桃李
片瀬鮎子(一浩の娘?)      = 伊東蒼
酒巻君江(一浩の元恋人)     = 篠原ゆき子
滝本  (探偵)         = 駿河太郎

あらすじ

銭湯の「幸の湯」を経営する幸野家族。しかし、1年前に夫の幸野一浩が突如、蒸発し、今は母の双葉と娘の安澄の二人暮らし。そんなある日、双葉が倒れ、余命2ヶ月という宣告をされ、絶望の淵に追い込まれる。しかし、娘の存在を思い出し、死ぬまでにやらなきゃいけないことをやるまでは死ねないといい、探偵の滝本に夫の捜索を依頼することから始める。

結末:銭湯の薪ボイラーで火葬+新たな家族の誕生

安澄の生みの親に会わせるための旅で、倒れ命の灯火は残りわずかの時に、どうしようもくダメな父親かつ夫だった一浩は新婚旅行でピラミッドに連れて行く約束を、最後の最後に人間ピラミッドを見せ、「こうやって家族を支えて行くから、安心してくれ。」と叫ぶ。「双葉は死にたくないよお...」と細く泣く。探偵の滝本に頼んでいた別件の双葉の本当の母親に会いに行くこととなった、双葉も生みの親と育ての親が違ったのである。しかし、そんな娘はいないと拒絶され、あって話すことすらならなかった、そして命とは残酷なもので双葉は臨終する。告別式を銭湯の浴場で行い、霊柩車と親族は出発するが、到着すると川原だった。一浩、安澄、拓海、鮎子そして君江が一緒に座って笑っている光景は家族にしか見えなかった。双葉は銭湯に帰ったのであった。


感想:ひたすら暖かい、もはや熱い母の姿

タイトルと字体をみたときは、昭和の下町の古き良き熱い恋愛映画かなと思いましたが、始まって30秒でそれは覆りました。夫が湯気のようにいなくなって、営業していないですというポスターから始まり、昼ドラのようなドロドロした映画かと思いきや、案外サクサクとストーリーが展開されていきます。ところどころ、笑える部分も入っており、全体的に暖かい家族映画で、刺さる人には刺さる映画だろうなと思います。

刺さる人1:いじめられていた人
物語では、娘の安澄が中学校の同級生にいじめられており、ある日、学生服を隠され、もう学校に行きたくないと塞ぎ込みます。しかし、母の双葉は頑なに娘に学校に行きなさいと言います。変えようとしなければ何も変わらない。言葉は一緒ではないですがこのような意味の言葉を娘に言います。映画を見ている他のお客さんはここで第1ぐすりポイントだったと思います。

刺さる人2:思春期を終えた娘
この映画では、家族に対する熱い愛を持った母がメインテーマです。何かしら母親とわだかまりがある人には是非観ていただきたい映画です。

 

学び

母の強さ

思わず母に会って、感謝を伝えたくなりました。


生きる歓び

人生一度ですが、死というものは自分にはまだ早いと考えていたので、死ぬ気で毎日を生きようと考えさせられました。明日やろうは馬鹿やろうです。


上映中なんど、周りがぐすぐす言っていたのだろう、感動系の映画を映画館で見たのは初めてだったので、とても新鮮でした。私も2回ほど、潤いそうでしたが、結果泣くには至らなかったです。

ぐすりポイントも多く、伏線もうまいこと回収するいい映画でした。 

【感想】映画「ソーセージ・パーティ」は過激なトイ・ストーリー!?【ネタバレ】

こんな映画見たことない!!
あれ、これってピクサー
けど、5分も見ればあなたはこの映画に釘付け間違いなしです。
愉快な食材?キャラクターが繰り広げる、品のない奇想天外な物語!!

いやーもう、ソーセージって時点で察しますよね。

「ソーセージ・パーティ」

f:id:mintotnim:20161125144039p:plain

 

 

 

基本情報

上映日:2016/11/04

監督:グレッグ・ディアナンとコンラッド・ヴァーノン

ジャンル:アニメーション、コメディ

 

ちなみにこの作品がアメリカにおける史上初のR指定CGアニメーション映画作品だそうです。ある意味歴史的ですね、アメリカも日本化してきたということなんでしょうかね。

 

 

あらすじ

物語はスーパーマーケットの朝から始まります。陳列されている”食材”たちは、楽園(great beyond)に行けると信じて買われるのを待つ日々を嬉々として過ごしていました。ソーセージのフランクもその中の一人で、まだ合体してない恋人のブレンダとの甘い日々を夢見ていました。そんな折りに、返品され戻ってきたハニーマスタードに楽園ではなく、地獄に連れてかれるとの真実を知らされるが、誰も信じようとしませんでした。いざ、フランクとブレンダが選ばれ、レジに向かう途中ハニーマスタードが自殺(カートから飛び降りようとする)しようとし、二人は助けようとして、カートから降りてしまい、スーパーマーケットに取り残されてしまうのですが、結果的に真実を追い求めているうちに二人の命は救われたことに彼らは後々気づくのです。

 

結末:とりあえずラスト10分は一見すべき

最後の10分はひどいのなんの、おもわず笑っちゃうレベルですね。ひたすら、そこらじゅうでいろんな食品同士がそこらへんで愛を確かめ合っているのです。つまり、性行為をしているかのような表現、行動そして言動を食品たちがしています。一緒に親と見たら気まずくなるに間違い無いです。そこには性別、食品種様々で、ある意味現代の多様性を演出できているとも取れます。神であった、人間がいつの間にか敵になって、食品が人間を殺したりします。結構、首をストンというグロい殺し方もありますので苦手な方は注意してください。映画の最後なんか、実際に演じている演者をバラすところで終わるので、もう何がしたいのかすらわからなくなる映画でした。

 

感想:過激なトイ・ストーリー

ピクサーやディズニーに対抗する新しいスタジオの出現したのではないでしょうか。どこも手を出さなかった、「食品」が主役であり、なおかつ「R指定」ということはとても斬新で新しい世界でした。やはり人間はR指定、「テッド」然りに惹かれるのでしょうね、「テッド」の方はもう少し優しめでしたが...

後はめちゃくちゃFワードを連発してますね、けど全体的にストーリーもわかりやすく多くの方は楽しめるのではないでしょうか。終始ふざけているので、元気になれる作品です。あまり公開している劇場は多くはありませんが、近くで上映しているのならぜひ劇場でこの奇想天外作品をみてほしいものです。

人間を全員殺して、終わったのであのスーパーマーケットには平和が訪れたのでしょうか。その意味も込めて、ぜひ続編を期待したいものです。

 

f:id:mintotnim:20161125185535p:plain

学び:「冒険心」と「信頼」

フランクのようにいつも、真実を追い求める人間でありたいですね。愛する人間に信じてもらえなくても、我が道を行ける人間はどのくらいいるのでしょうかね。

2分で癒しを与える海外ウェブサイト10選[ストレス]

 

ストレス

 

それは現代人の最大の敵と言っても過言ではないでしょうか。

しかし、ストレス=悪ではありません。

ストレスとは何でしょうか?

 

ストレスは元々、物理学で使われていた単語で、物体の外側からの力により歪みが生じてしまった状態を指します。
しかし、最近はストレスとはなんらかの刺激によって生まれる、「心や体の反応」の意味で使われています。
そして、ストレスを生むのがストレッサーと呼ばれる外的刺激です。

高校時代の保健体育の授業を思い出す人もいるのではないでしょうか。

 

さて、ここで本題!!!


あなたは最近、リラックスしていますか?

 

人間は意識的、さらには無意識的にもストレスを感じる傾向があるそうです。
自分が全くストレスを感じていないと思っていても、感じてる場合があるのを私もつい最近経験しました。
   

すみません、本題に戻します。
パソコンやスマホを毎日見ているあなた!!
あなたの身体と精神は解放を求めていますよ。


そこで、今回私も使っているリラックスを与えてくれる10個の海外ウェブサイトを紹介したいと思います。

 

常にお忙しい皆さんのために2分でリラックスできるであろうサイトを集めました。皆さんが感じている心配、緊張そして無気力をきっと取り除いてくれるかもしれません。かもしれないトライ&エラーで一度試してみることを推奨します。

 


1. Calm.com

www.calm.com

 

私もこちらのサイトは、ストレス感じてんなーって思った時にお世話になっています。約30あるシチューションから1つを選び、次に2、10、20分のどれぐらいリラックスするかの時間を決めるだけです。2つのステップであら不思議、リラックスできちゃうんです。ちなみに私のオススメはSunset Beachです、海の音は不思議と人間を自然に戻してくれますよね。私はリラックスしたい時もそうですが、自然を感じたい時や瞑想したい時にも活用しています。

 

いつ使うか
・リラックスしたい時
・自然を感じたい時
・瞑想時

 

 

2. Silk

weavesilk.com


2つ目はこの厨二心をくすぐるサイト。Interactive generative art相互作用生成芸術の「Silk」です。芸術をお手軽に作れちゃうサイトとしても知られているこのサイトであなたがすることはただ一つ、マウスを動かすだけです。あとはソフトがいい感じにしてくれます。使って気づいたのは、新種のウイルスを作ってる気分になることができました。

 

これは私が作った作品です。

f:id:mintotnim:20161110121504p:plain


いつ使うか
厨二病になりそうな時

・バイオウイルスを作りたい時



3. Line 3D

http://www.barcinski-jeanjean.com/entries/line3d/

 

これは一言で、めっちゃ長い一本のパスタです。以上です。

 

心配事があるときには、単純ですが効果的らしいです。

いつ使うか
・パスタをたべる前
・心配事がある時

 

 

4. Rain For me

rainfor.me


視覚的情報を遮断し、雨の落ちる音だけの世界に飛び込む事ができます。一般的に雨や波の音といった自然界の音は人間に癒しを与えてくれると言われています。母体の胎内にいた時の羊水や心臓の音に似ているところがあり、母親の胎内にいる頃を疑似体験して癒されるとの一節もあります。つまり梅雨の時期は一番人間にとって癒されるべき時期なのです。

 

いつ使うか

・母親を思い出したい時
・自然を感じたい時

・落ち着きたい時

 

 

5. Liquid Particles

spielzeugz.de


これは感覚的に1000個のスーパーボールを操るって感じです。世界(ユニバース)を作っているかのような錯覚を抱きます。スーパーボールを弾き飛ばせるのでストレス発散できると思いました。

 

いつ使うか

・世界(ユニバース)を作りたい時

・神になりたい時

・スーパーボールで遊びたい時

 

 

6. Into Time

www.intotime.com


最初は色が変わるだけかなーって思ってたんですが、クリックした瞬間世界が広がりました。無限の可能性をあなたは感じることでしょう。クリックすると世界は深く、そして小さくなりました。その結果私は、幼き日の深夜のテレビのピーっていう画面を思い出しました。そんなサイトです。

結構、想像力がないと難しいサイトだと思います。

 

いつ使うか

・深夜

・クリエイティビティが高い時

 

 

7. Falling Falling

www.fallingfalling.com


このサイトはその名の通りで、落ちるのみです。ひたすら色が上から落ちてくるのですが、目と一緒に顔もドゥオーンって感じで落ちます。そして、何と言っても音楽が秀逸です。常人には理解が及ばないテイストを持っていて、芸術家がこれを見るとどうなるのかという疑問すら抱かさせてくれるサイトでした。

 

いつ使うか

・芸術家になるか見極める時

・嫌なことがあった時

 

 

8. Tone Matrix

tonematrix.audiotool.com

 

これは、この中だったら一番私が推したいサイトです。感動しました、自分には歳のがあるのではないかという希望をもたせてくれるサイトです。16×16のマスで自分が選んだマスから派生して音を紡ぎだすというサイトなんですが、これは面白いです。2分では収まりきらないと確信しています。音もリズムも綺麗で心地いいのでぜひ使ってみてください。

 

いつ使うか

・明日への希望が持てない時

・音痴だと感じた時

 

 

9. Do Nothing For 2 Minutes

www.donothingfor2minutes.com

 

このサイトもその名の通りで、2分間何もさせてもらえません。波の音とタイマー以外は何も与えてくれません。何と言っても面白いのが、マウスorキーボードを触るとタイマーが最初の2分に戻ることです。Calm.comの同じ会社なので質はかなりいいです。

 

いつ使うか

・することが多すぎる時

・何かに行き詰まった時

 

 

10. The Quiet Place Project

thequietplaceproject.com

 

 

これは、感動しました。私は何も言いません、ただ実行してみてください。お願いします。

日本語版もあります。

 

いつ使うか

・人間関係に疲れた時

 

 

  

結論

上記10個全てを試した私はとてもリラックスできている(はずだ)と思います。今夜ぐっすり眠れるかが1つの答えとなると思っております。
私事ではありますが、私も日々どちらかといえば忙しく生きている身だとよく言われます。しかし、毎日100%の人間なんていないのです、たまにはリラックスして充電してもいかがでしょうか、そんなきっかけになればと思います。

 

それともう一つ意見を、近い将来ストレスビジネスが始まると思います。予防医療業界の一種にはなると思いますが、ストレスをデータで可視化して自分がどんな時にどのレベルのストレスを感じて、そのストレスをどのような時にどのように自分が解消できるのかというのも可視化できれば面白いなと思っております。

 

 

 

 

 

【iPhone7発売】あなたの知らないiPhoneの15の事実

以外と知られていないiPhoneに関する15の裏話や事実

あなたは何個知ってるだろうか?

現在、人々はiPhone6や6Sを使っている、あるいは今後発売されるiPhone7を買う予定の人は待ちきれないであろう。
新しいiPhoneが発売されるたびに、人々はこぞって列をなし、ワクワクするであろう。
しかし、多くのニュースやブログが述べている詳細や情報以外にも多くの多くの面白い事実は存在する。

 

1. Apple社のiPhoneが始めてのiPhoneではない。

AppleiPhoneを発表する前に、実は別の会社シスコシステムズ社がiPhoneの名称の特許を持っていた。実際、シスコシステムズ社はAppleスマートフォンiPhoneと名付けたから、訴えたのであった。当時のシスコシステムズ社のiPhoneスカイプのようなVOIP携帯であった。今では、お互いに和平をしてAppleが名称を使うことになった。

 

2. iPhoneという概念が初めて作られたのは1983年。 

1983年にAppleデベロッパーのHartmut Esslingerが現在のiPhoneiPadの前身の固定電話を設計した。当時はペンを用いたインターフェースになる予定だった。 相当長い間、AppleiPhoneを温めていたのである。1983年に発表されていたらどうなっていたのであろうか。

 

3. Appストアがアプリを合法的にダウンロードできる最初の場所となった。 

当たり前のように使っているが、iPhoneの画期的な革命の一つにAppストアも含まれるのは当然なのである。ユーザーが無料あるいは有料でアプリをダウンロードする場所なのだから。

  

4. すべてのiPhoneU2の歌手Bonoがいた。

残念なことに現在のOSにはもういなくなってしまった。しかし、iOS8.3までにはMusicのartistのアイコンに彼の画像が使われていたのは間違いない。もし、あなたの周りにiOS8.3以前の方がいたら、確認してみてください。

 

5. iPhoneの広告の中はいつも9:42amだった。

これは驚いた。けど、今では9:41amになっている。AppleのサイトのiPhoneの全てが9:41分になっている。なぜならAppleのイベントは9amに始まって、40分後に広告が出るからだ。毎回ズレが1、2分発生するから、今では9:41amになっている。ぜひ、一度ご確認あれ。

 

6. サムスン社がiPhoneのプロセッサーを作っている。

サムスンAppleはお互い、スマートフォンを売っていて、競合のはずなのにと思うであろう、しかし、だからと言ってAppleサムスンと契約するのをやめない。それほど自信あるってことなんでしょうね。

 

7. iPhoneがSMSに貢献した。

22%の人々が電話よりもSMSを送る方が楽だと信じている。それもすべてAppleのSMSが影響している。

 

8. iPhoneはその年のベスト発明になっていた。

iPhoneは2007年、歴史的な発明だとアメリカの人気雑誌Time誌がInvention of the Yearとして表彰した。

 

9. 開発者からiPhoneは”パープル”と呼ばれていた。

iPhoneが開発されている最中は、正式な名称がなかった。だから開発者たちは”パープル”と親しみを込めて呼んでいた。加えて、彼らはAppleの本社すら”パープルドーム(紫色の寮)”と呼んでいた。

 

10. Cydiaという名前には意味があった。

何人かは知っているかもしれないが、Cydiaとは脱獄用のアプリケーションソフトウェアである。Cydiaは蛾のcydia pomonella(コドリンガ)から由来している。なぜなら、りんごといえばコドリンガらしい…そしてCydiaの名付け親のJay Freemanは、この名前を思いついた時に自分を天才だと思ったらしい。

 

11. アンテナゲート問題を表に出そうとしなかった。

iPhone4のメタルデザインの時に発覚したアンテナゲート問題。それはiPhone4の画面左下のアンテナのつなぎ目を手で覆ってしまうと、受信感度が低くなってしまう問題である。その時にAppleはアンテナの受信感度を上げるアクセサリを無料配布することで、意識をずらしたのである。

 

12. レティーナスクリーンが一番高い!!

言葉通りで、レティーナスクリーンがiPhoneの中で一番高価な部品なのである。そのお値段なんと、、、$28.50、日本円で約3000円…。あれ、高くない…それもそのはず、デザインやブランドというすべてを含んでのあのお値段なのだから。


13. 1つのiPhoneに200の特許権

まあ、これは仕方ない。今のIT産業なんて特許権の取り合いと言っても過言ではないのだから。コカ・コーラ社みたいに自信持てるITはこの世には存在するのはやはり難しいのだろうか。2007年に発表して以来、Appleは特許を取り続けている。

 

14. 神の携帯。

複数のメディア関係者が最初のiPhoneの発表時のAppleファンの熱意に敬意を表して”The Jesus phone(神の携帯)”と呼んだ。それほどまでに当時に大きな影響を与えたということだろう。

 

15. スティーブ・ジョブススターバックスをからかった。

CEOのジョブス氏が2007年の初めてiPhoneを世に発表した時、彼は近くのスターバックスにいたずら電話をかけた。彼は4000ものカフェラテを注文して、すぐに全てをキャンセルしたのである。その電話を受けたバリスタはとんでもない1日になったであろう。彼は従業員全てにお礼をしたかったのか、はたまた、ただの気まぐれなのか…いずれにしても、天才のやることはわからない。


以上が15のiPhoneの知られていない裏話と事実である。
何個知っていたであろうか?


まだまだiPhoneに関して知られていない話はたくさんあると思います。
もしあれば、是非教えて欲しいです。

【まとめ】いろんな噂があるiPhone7がついに発売開始[価格]

1,000,000,000

 

この数字を見て、あなたは何を思うだろうか?

 

10億

 

中国の人口?それとも脳細胞の数?


いいえ、これはiPhoneのこれまでの販売数です。(2016/07)

 

iPhoneは世界中で1分毎に約400個売れている。


そして、2016/09/07

iPhone7iPhone7 Plusがサンフランシスコのイベントで発表された。
せっかくなので、自分なりにiPhoneをまとめてみようと思う。


初めてiPhoneが世に出たのは

2007/06/29

その頃の日本は

第1回東京マラソンが始まったり、東京ミッドタウンが開業した。
同時にGoogleが携帯専用検索エンジンを提供し始めた年でもある。

この年から、いわゆる”スマートフォン”が台頭し始めた。

個人的にはiPod touchを持っていたらかっこいいかなって思ってた時代である。

 

今回のiPhone7とiPhone7 Plusは14,15番目のモデルとなる。

 

値段

7

32GB  72,800円(税抜)

128GB 83,800円(税抜)

256GB 94,800円(税抜)

 

7Plus
32GB  85,800円(税抜)

128GB 96,800円(税抜)

256GB 107,800円(税抜)

 

ストレージ容量は3種類。

32GB,128GB,256GB

32と128の間がだいぶ飛んでいるが、値段的には1万円ほどしか変わらないので、128GBが一番売れるであろう。

 

 

今回の強みとして大きく2つの特徴があげられる。
防水バッテリー持続時間である。
この2つの機能が備わったことで、多くのアンドロイドユーザーがiPhoneへと切り替えるのではないのだろうか。

バッテリー持続時間に関しては、購買させるためにわざと脆弱に作っている噂も流れるぐらいであった。

 

防水、防塵機能

Water- and dust- Resistant(IP67)

それは、サムスンソニースマホの防水性と、ほとんど変わらない。
つまり、海や砂漠でも心配せずに使えることをいみする。

深さ1m以内の水中に30分間入れることができるらしい!

だが、実際どこまで防げるかは、使用してみてのお楽しみだ。

 

ロングバッテリーライフ

ついに、革命が起きた。
Apple社は12時間の連続使用が可能であると発表した。

iPhone 6Sと比べても2時間以上長持ちする。

 


あとは、画面が割れなければ最強なのになーと私は思う。笑

私自身、アンドロイドからiPhoneに変える時に一番気になったのは、画面の耐久性だ。

周りの友人たちの画面はいつもバッキバキであった…


けど、知っているだろうか?

iPhoneandroidの画面のガラスの強度は大して差はないということを。

6S以降はサファイアガラスが導入されている。

 

 

しかし、失ったものもある。

 

 

イヤホンジャックホームボタン(厳密には無くなってはいない)である。

AirPods

Wireless, Effortless, Magical.
まさしくこの言葉がふさわしい。
イヤホンジャックは文字どおり、消えた。
その代わりに、Apple社の新しいイヤーパッドAirPodsが接続可能になる。

1回の充電で最大5時間のバッテリー使用

15分の充電で最大3時間のバッテリー使用

もちろん、Siriとの連携は可能。

映画『her』の人工知能と恋をする世界がすぐそこにあるのかもしれない。ただ1つの問題としては、無くすことだろう。

それもSiriが教えてくれる機能もすぐにアップデートされるかもしれない。
このAirPodsは10月下旬から16,800円(税抜)で発売される。

 

ソリッドステートボタン

ボタンではあるが、ボタンではない。
押したり、クリックすることはもうできない。
これからはタッチをするのみで全てが可能になる。

 

日本では09/16発売開始。
もちろん、予約も可能なのでアーリーアダプターになりたければ早めの予約が望ましい。

 

IOS 10は09/13から始まる。

 

まとめ

Appleは革新的な革命をし続けている。

消えたものが、消えていない。

全身Appleなんてことも将来的にはあり得るのかもしれない。