trendy_satan

What you see is What you see?

文系がプログラミングを始めます。

お久しぶりです。mintotnimです。

最後の記事から半年ぶりぐらいですかね。様々なことがありましたが、ブログを書きながらいろんなイベントを書いていければなと思います。

 

今回は、私ごとになりますが「宣言」の回になります。

色々ありまして、ITの仕事になったので、人生二度目のプログラミングの勉強をすることになりました。

0から勉強しておりますので、「あれ、お前何言ってるの?」となるかもしれませんが、暖かく見守っていただけると幸いです。

これからプログラミングを始める方や、すでに始めている方に対して少しでもこのブログが役に立つように書いていきたいと思ってます。

下記が扱う(予定)言語になります。(html、CSSも入れています)

・html

CSS

JavaScript

Java

SQL

python

・R

などなど、フロントからバックエンドまで多岐にわたる言語を扱う予定です。

 

それでは、書き連ねていこうと思います。

まず、プログラミングとは何か?と疑問に思いませんか?

少なくとも私は思いました。笑

 

 

コンピュータのプログラミングprogramming)とは、コンピュータプログラムを作成することにより、人間の意図した処理を行うようにコンピュータに指示を与える行為である。

プログラミング (コンピュータ) - Wikipedia

 

安定のwikipedia先生に聞くと上記のような答えになりました。

これだけでは曖昧ですが、カタカタキーボードを叩いて、コンピュータに指示を与えることとだけ考えて入ればいいのかなと思います。

大きく、家を建てることを想像していただければと思います。

家を建てるのには何が必要でしょうか?

 

家を建てるプロセス(だいたい)

家が完成する

実際に作る

設計図を作る

 

簡単ですが、プログラミングとはこういうことだと思っております。

こんな人間がどこまで伸びるかは半年後のお楽しみです。具体的な半年後の目標はこんな感じです。

半年後の目標

・家をIoT化する
・AIを作る

ちょくちょく更新をして、どう学んでいるかなどをお見せできればいいかなと思っています。

次回は早速、webアプリケーションでも作ってみようかなと思います。